おすすめヘアケア商品

ハホニコ最高峰シャンプートリートメント【KERATEX(ケラテックス)】がすごい訳

今回紹介するのは

美容界のトリートメントブランド

「ハホニコ」の

【KERATEX(ケラテックス)】ファイバーシャンプートリートメントです。

当店の取り扱い商品の中でも人気ブランド「ハホニコ」

自信を持ってオススメする商品だけあって効果が半端ないです!

なんの効果?って

それは傷んだ髪の毛を治す効果が半端ないってことです!

では詳しく解説していきましょう。

『KERATEX(ケラテックス)』の何がすごいの?

結局ケラテックスって何がすごいのか?

一番気になるところですよね?

では解説しましょう。

【ケラテックス ファイバーシャンプー】

まずはじめに

髪の毛の主成分はケラチンタンパク質でできています。

このケラテックスファイバーシャンプーは

この髪の主成分である「ケラチン」をふんだんに使っているため、

髪がきしむことなくダメージをケアして自然なハリやコシを髪に与えてくれるのです!

「髪を髪で洗う」がコンセプトで作られているので、

まさにその言葉通りだと思います。

内容成分を解析

内容成分は裏面に記載されているこれです↓


裏面見てもさっぱりわかりませんよね?

なのでちょっと簡単に説明します。

裏面の見方は簡単。

左上から順に右下まで、シャンプーに多く含まれている原料になります。

シャンプーはほとんど、水と洗浄成分ででているので5番目くらいまでが重要です。

  1. ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)ケラチン由来の洗浄成分で、とても優れた洗浄成分です。
  2. ラウロイルメチルアラニンTEA…アミノ酸由来の洗浄成分で洗浄力はやや高いがサッパリする洗浄成分です。
  3. ココイルグルタミン酸…アミノ酸系洗浄成で、保湿力に優れお肌に優しくコンディショニング効果のある洗浄成分です。
  4. ラウレス−4カルボン酸Na…石鹸系洗浄成分で、洗浄力は高いが頭皮に低刺激の洗浄成分です。
  5. コカミドプロピルベタイン…ベタイン系洗浄成分は両性界面活性剤で、コンディショニング効果がある洗浄成分です。

シャンプー剤に珍しく、ケラチンタンパク質がしっかり含まれているシャンプーです。

 

ケラチンはこちら↓

  1. 加水分解ウールキューティクルタンパク
  2. イソステアロイル加水分解ケラチン
  3. ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  4. 加水分解ケラチン

 

羊毛の中でも0.002%しか採取することができない超希少な原料のキューティクルケラチンは

補修効果が抜群に高くキューティクルを整え、まとまりのある髪にします。

ダメージ補修&水分コントロールを行いうねりを抑える効果もあり、

トリートメント成分にはウールキューティクルタンパク、シルク、セラミドなどが含まれています。

【ケラテックスファイバートリートメント】

ファイバートリートメントにもシャンプーと同じように

4種類の『ケラチン』が使われているので

仕上がりはしっとり艶やかです。

かなりしっとり感が強いので、

ダメージしている部分にたくさんつけましょう!

内容成分


  1. 加水分解ウールキューティクルタンパク
  2. イソステアロイル加水分解ケラチン
  1. ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
  2. 加水分解ケラチン

上記の4種類のケラチンがシャンプーと同じメイン成分です。

そのほかに

オーガニック植物成分も配合、

ハイブリットポリマーとアミノ酸由来擬似CMC成分、

ハイブリット18MEA、人間セラミドが

ダメージを補修しながら髪に自然なツヤを与えます。

ケラテックスは傷んだ髪を治します!

ダメージ毛を真剣に治したいなら使うべき!

ケラテックスのファイバーシャンプーとトリートメントは「髪の毛を治す」事にかけてはかなり秀でている商品です。

ハイダメージ毛にはとてもあうと思いますが、あまり傷んでいない髪には「ちょっと重いかな?」と言う印象です。

当店の髪質改善メニュー『美髪トリートメントエステ』を長持ちさせる効果もあるので、施述後のホームケアにオススメです。

 

ご予約、ご相談はこちら↓

こちらもオススメです!
おすすめヘアケア商品

新感覚のホームケアトリートメント「ミーミル」はサロン仕上がりを継続でき、くせ毛やダメージ毛にオススメ!使い方・効果・購入方法を解説

2021年12月8日
ゴッドブログ
美容室のキレイな仕上がりが長く続いたらいいのに… サラッとした手触りの髪がずっと長持ちしたらいいのに… 紹介させて頂くのは、サロ …