ウイッグについて

ウイッグは人毛?それとも人工毛?オススメは人毛+化繊毛です

ウィッグは人毛の方がいいのでは?

と良く質問されますが、

みなさん

人毛ウィッグのことを良く知らないまま

良い!

ってなってると思います。

しかし、

今は人毛でも人工毛(化繊毛)

「人毛+化繊毛」がウィッグ業界では一般的なんです!

意外と知られていないものなんですよね…。

ウィッグの進化は近年とてもすごいスピードで進化しているので

今回は「人毛」と「人工毛」と「人毛+化繊毛」について書きたいと思います。

「人毛」と「人工毛」の違い

ウィッグがどこについているかわかりますか?

上の写真をご覧ください。

美容室専売ウィッグのブランド「レオンカ」の

人毛+化繊毛のウィッグです。

写真をアップにしても、どこにウィッグがついているのかわかりませんよね?

そうなんです。

最近のウィッグは全然被ってる感がないのです。

「人毛」ウィッグのメリットデメリット

人毛ウィッグは、人の髪の毛で作られたウィッグのことです。

  • メリット人…髪の毛でできているため、自然な光沢や艶、肌触りがよく馴染みやすい。ブローができたり、染めたりパーマをかけることもできる。
  • デメリット…使用まえにスタイリングが必要で、メンテナンスを頻繁に行うため、コストがかかる。高級なものになると、100万以上します。

「人工毛」ウィッグのメリットデメリット

人工毛ウィッグは、ポリエステルやアクリルで作られる人工繊維でできたウィッグです。

耐熱性・非耐熱性があり、耐熱性のものはドライヤーやアイロン、コテなどの使用が可能です。

  • メリット…安価であることと、形状記憶繊維を使用することによりスタイルをキープできる
  • デメリットとしては、人工毛特有の光沢があり、長期間使用すると人工毛が劣化して絡まりが出ます。

「人毛」+「化繊毛」が一番良いわけは?

上記に書いたように、

人毛も人工毛も、どちらもメリットやデメリットがありますが

「人毛+化繊毛」はメリットだらけ。

人工毛独特のファイバーによる光沢を人毛をミックスすることにより軽減してるんです!

さらに人工毛がはいることにより、

パーマスタイルだけでなく、ストレートスタイルや様々なデザインをしっかりキープします!

人毛100%よりも、メンテナンス、スタイリングなどの面で扱いやすく、

リーズナブルな価格なので、

ウィッグが初めての方などにおすすめしやすい毛質です。

レオンカの部分ウィッグ【ハイパック】は「人毛」+「化繊毛」

レオンカでは以前、人毛のウィッグも部分ウィッグのラインナップに入っていたのですが

全ウィッグが「人毛」+「化繊毛」または「化繊毛」でのラインナップになりました。

どのウィッグもとても自然に見えますよね?

レオンカのウィッグは総手植えで作られている為、

とても自然に見えるハスです。

「人毛」「人工毛」にこだわらず、自分に一番似合う商品を選びましょうね!

美容室専売ウィッグ『レオンカ』をご紹介します美容室専売ウィッグ『レオンカ』 『レオンカ』はフェザー株式会社の美容室専売ウィッグで 半世紀以上にわたり全国の美容室とと...

ウィッグのご相談はこちらから↓

こちらもオススメです!
ウイッグについて

自然なボリュームアップのおすすめウィッグ【千葉県茂原市の美容室hair space G.O.D】

2021年3月15日
hair space G.O.Dの美髪に導くヘアケアブログ
自然に見えるウィッグが欲しい… 白髪を隠せるウィッグが欲しい… つむじを隠せるウィッグが欲しい… ボリュームアップのウィッ …
ウイッグについて

【千葉県茂原市の美容室hair space G.O.D】白髪を隠してボリュームアップ『レオンカ』のパーマウィッグ

2021年2月10日
hair space G.O.Dの美髪に導くヘアケアブログ
白髪が増えたなぁ… パーマをかけてもボリュームが出ない… つむじ周りが割れてしまう… 昔はボリュームあったのに…  …